ブログトップ

どんぐり日記

meinweg.exblog.jp

カテゴリ:人間( 33 )

バレンタインデー

今年のバレンタインは、去年と同様、
あっっ
というまの、ノンストップ営業でした。

店長・バーバラとともに、
うーん、今年も忙しかったねー。
と、
満足して、疲れて家に帰りました。

したら・・・

デンッ
e0103663_7452196.jpg

お?
おおお???

え????????

ルドルフ。
花を買ってきてくれた模様・・・(模様って天気みたい・・・)

しかも、
この、
最近、
ちょっと、
おばちゃん化?な、
エモリミエに???(ま、これは当たり前か。いちおう結婚してるんやし)

ここで、
おとうさんをはじめ、にほんのみなさまに
ドイツのバレンタインデーの説明を・・・

日本とおんなじ、2月14日、バレンタインデーには
男性が、
女性に、
愛のシンボルとされる、
赤いバラを、
贈ります。

そして、その赤いバラはバレンタインデーが近づくにつれ、
だんだん値があがり、当日は

ふざけんな!

な値段にまであがります・・・
本当に

ふざけんな!!
何回も書くけど、
なめてんのか!!!
な値上げ率です。

そして、つい2年ほど前までは
非常に悪い品質で、
もう、
ふざけんな!なめてんのか!!しばくど!!!
となるのが、常だったのですが、
あまりにも、苦情、売れ残り、結局、大損だったりしたのでしょう・・・

だんだん、ポジティブに変化しつつあります。

それは、でもあたりまえ。
いくらなんでも、花屋が市場で買う花が、
1週間も前の花であることがおかしい!!
何週間赤バラもつ、思とんねん!な世界ですわ・・・

って、別に、商売話やからって、ねん・ねん連発しなくても
いいねんけど。。。ねんねん。


そういうところ、むかつきポイントがほぼ、同じな
店長・バーバラと私は、
去年なんか、
赤バラね、質わるいし、メチャ高いから置いてません。
と、宣言しつつのお商売。
今年は、
バラが、
まーこれなら値段は高いけど、咲くでしょう、もつでしょう。の質
だったので、仕入れ、売りました。

結果。
バラ、赤以外も含めて、
完売!
一本残らず。
他の花、
ほぼ完売。
花、ほとんどない、営業時間過ぎにやってきて、

赤いバラありますか?えー!ないの!!困った。それは困った!

と、かわいそうな、でもちょっと、遅いやろ、自分。とつっこみたい、ドイツ人男性。


お客さんの9割が男性だったこの日。
また、みんな、
えらい!
頑張った!!
男性は、きちっと並んで待たはるし、ややこしいこと言わへんし、
わぁ!キレイ!!って感動も素直にしてくれるし、
どーでもいいから、適当で。とかなんていわなくって、きちっと愛を込めてるし、
買い方も、スムーズ。
楽しい接客ができます。
(もちろん、たまーに、2,3人は・・・な人もいたり、いなかったり。)
それでもねー。
かわいいんですわ。
老若男女(女はいらないか・・)それぞれ、
かわいいー!

お花を買うって事に慣れてないし、
お花の名前もわかりません・・・
でも、今日はバレンタインデーだから、
ボク、
頑張って(ま、頑張らなくても。)
彼女に、妻に、
お花を買いに来ました!!

な人オンパレードです。

そんなふうに感じる気持ちも似ている、店長・バーバラと私は、
ちょっと、あらぁ~~かわいぃ~な人が来るたびに、

ふふふ~~~っと、笑いあうのでした。


写真を撮るヒマのなかった一日。
ずーーーーーーーーーーーっと立ちっぱなしの、動きっぱなしの、
で、滅多にならない、疲れ足に・・・
膝が、ヘラヘラァ~~な状態でした。

そんで、家に帰ったらルドルフからのプレゼント。

ちょっと、やさしくしようと、思います。。。
(1週間くらい・・・続くかなぁ。)← 短か!
[PR]
by rikirui | 2012-02-16 08:17 | 人間

suushiiiiiiiiiiiiiii(すーーしぃーーーーー)って、あーた

サッカー決勝戦でのお話。

働いているお店に毎日お花を配達してくれるハンスは、
サッカー好きです。
それも、
ど・ミュンヘンな、こってこての、
1860ミュンヘンという、チーム。
日本で有名な、バイエルン・ミュンヘンではありません・・・
そことは、超ライバルの(でも、実力の差がちょっと?!ある)
チームです。
ファンクラブの歴史は長く、ドイツサッカーチーム一だそう。
前にも一度ブログに載せましたが。。。

その、ハンスと、事前に、
ゴール決めたら携帯メール送る!
と約束し、

送られてきためーるが・・・

すし???寿司?????

一瞬、目がテン・・・

そして、

ちょー、自分なぁ、その応援はどないやねん???
(さて、これはドイツ語でどう言うのだろう・・・)

と、思ったけど、そんなドイツ語を考えてるヒマがなかったので、
次の日に突っ込んでおきました。

ハンスー、その応援の仕方は、ちょっといけてへんで!
寿司ーってなんやねーん!

ったくー。

ルドルフの、ニホンゴ!
といい、
ハンスのスシ!
といい、なんとなく興奮してるんは、わかったけど、(わかってるんかい!)

あんまりやな。

それでも、
ちょっといけてへんでー!っと
きちんとしたドイツ語で突っ込めないわたしも、つらい。。。

(私のドイツ語が上達しない理由もわからなくもない・・・
こんな、関西弁を、ドイツ語にしようとゆうほうが、まちがってるのかも)


ま、
このふたりには、
まず、大事な日本語!として、

毎度。まいど!!

を覚えてもらうことにしましょう。

すしー!や、にほんごー!!よりも、ステキな、
とっても実用的な、
覚えておくと、絶対に得!なニホンゴです、よね。
[PR]
by rikirui | 2011-07-20 07:53 | 人間

お誕生日会!

先日、(といっても、すでに1ヶ月以上経過中・・・)
お呼ばれしてきたお誕生日会は、
女子のみ!のとてもステキな会でした。

学校での大先輩、マイシュさん。
e0103663_526370.jpg


44歳のお誕生日会は、参加者オール女子!
学生時代のお友達から、
仕事仲間、ご近所の人、お花関係、芸術関係・・・
と超多彩。
若輩ものの私、唯一のガイコクジン、私。

あぁ~~こういう魅力ある女性へとなっていきたいなぁ~~っと、
尊敬の念と、よい刺激をたっぷり受けた夜でした。

e0103663_5343761.jpg

絵の先生・イングリッド、、手漉き紙を教えてくれる紙芸術家(なんというのか、日本語で?!)
イレーネ、ザビーネに、カタリーナに、モニカ、アニータ、ユタ・・・
みんな、マイシュさんを通じて知り合うことができ、
とても、とても感謝です!

最初の頃、
ドイツ人って、つきあいにく~。こわーい!でかーい!!
と、思っていた私ですが、
そんなことは全然なく、
仲良くなれば、とてもオープンで、親身になっていろいろ考えてくれ、
それでいて、自分というものをしっかりともっている、女の人。

ひとつでも、私の中で
キラーン072.gifと心に響く事があれば、
私の目から、
きらーんきらーん!!072.gif072.gif072.gif
と憧れビームが出まくります。

彼女の絵、彼女の作品、彼女の家、
彼女の目にかない、家でさりげなく使われているものもの・・・
家の感じ・・・
いろんなものが、す・て・き~

そして、その刺激は
私自身のスタイルの確立への原動力としていこう。

いつかそのスタイルを作り上げ、それをみんなに見せていくために!!

勉強、刺激、行動あるのみ!
と、
5月は眠り姫(36歳)状態の、エモリサン。
ちょっと反省です。。。

はぁー
休みの日は、いまだに10時間とか余裕で寝てます。
(子供か!)


お誕生日会の写真たち・・・
マイシュさん、ステキな夜をありがとう!

e0103663_67218.jpg
e0103663_67335.jpg


お寿司も出ました~~
e0103663_681790.jpg

盛り付け方が、ドイツらし~。(合理的だ!)
[PR]
by rikirui | 2011-05-28 06:09 | 人間

ほろほろっ・・・

おとうさんが、コメントで
缶詰のホワイトアスパラガスもあると書いてくれました。
(いつも読んでくれてありがとうーーー!)

かすかな記憶の中に、
うちのおかんも時々サラダの上にのっけて
子供達(私と弟)に食べさせたような・・・

そして、それは、
子供の頃の私が、”なんじゃこれ?!”
と暴言(らしきもの?)をはいた覚えがあるようなないような・・・

かすかな記憶なので、
はっきりとはいえませんが、
まずい!と思ったかもしれないなぁ???
いや、きっと、まずいと思っているはず!!!

なーんや!
子供の頃から嫌いやったんや!
そしたら、今、生のんも嫌いなのは、納得がいく!

だけど。
どう考えても、緑のアスパラだけで
カテゴリー・アスパラガスは、終わりでいいと思うんですけどね。。。

ま、そのあたりは個人の趣向なので、よいのですが、
エモリミエは、
ドイツ全土が”わ~い、白アスパラの季節053.gif ”
となろうが、
そっこらじゅうに、
アスパラガスーーーーーーーーーーーっと書いた看板引っさげ
露店で売られてようが、
(うちのちょい田舎には4件ほど近所にあります)
素通りしてしまうんです・・・

だけど、おとうさんのために、
今度の休日、アスパラ特集組んでみます!


さて、
今週末はイースターです。
学校も春休みの状態なので、
店長バーバラは、休暇をとり、エモリサンは、
バリバリの仕事モードに入っています。

余裕かましてたら、
昨日といい、今日といい、
バンバン、当日注文や、大量注文がはいってきました。

おぉ・・・
っと冷静を装いつつ、
あたふた・あたふたなエモリサン。。

あたふた・あたふた働いているところに、
今日は3人のお客さんが、
 ”帰ってきたのね。心配してたわよ。”
と、声をかけてくれました。
お花は買う予定がない方でも、私の顔を見るなり、
店に入ってきて、声をかけてくれるのです。

なんだか、ほろっ・・・。


そうして、
仕事の後は、お客さんとして出会った、
エモリミエのドイツ語の先生の所へ行きました。

少しずつでも、ドイツ語は
勉強しよう!
と、再び思う今日この頃です。
[PR]
by rikirui | 2011-04-20 08:53 | 人間

二人の選択

ルドルフは、
ほかにも日本でいろいろ購入しています。

長浜での彼の選択はこちら。
e0103663_633597.jpg


ふーん。
使うとき、あんましないと思うけど、ま、いいか・・・・・

エモリサンの選択
e0103663_6361056.jpg


こんなスプーン。
しかも、4つ。
きっと、これもあんまし使わへんのやろうな・・・

二人の選択。
ちょっと、似てないか?!
[PR]
by rikirui | 2011-04-17 06:37 | 人間

二人。

気がつけば、ルドルフと一緒の11年。

ふと、思いました。
10年一昔とは、よく言ったものだなぁ。とつくづく・・・

日本と、スイスやし、
勉強嫌いと、先生やし、
いろいろ違うし、
しゃーーーーない。とは思いつつも、
やはり、
趣味の違いとか、違いに対して、
つい、
ブーブー文句を言ってしまう女。エモリミエ。
10年以上たって、もしかしたら、
年々、ひどくなる傾向あり?かも、と
ドキッとし、
好きなふうにしはったら・・・と
今回の日本滞在中は、違いに対してできるだけ
許す、深く考えない、もしくは、見なかったことにする。
と、自分を抑えてみました。

家族のみんなが、
あんたは、ルドルフにつめたすぎる!!とあんまり言うから。。。

まずは、
近所の100円ショップで、実験。

かごの中見ないゲームで、
こんなにたくさん2人で買い込みました。
計・2000円相当。
e0103663_5293118.jpg


なぜか100円ショップ好きなルドルフ。
読めもしんのに、(ひどっ)
写真とか、絵で、へぇ~~、こんなものも100円?
とばしばし、カゴの中に入れていきました。

ご購入の商品はこちら・・・
e0103663_5324239.jpg

このほかにも、保冷剤とか、ゴムの使い捨て手袋とか、焼き網とか、いろいろ・・・
一番、気になったのは、写真奥の”ブタの形のパスタメジャー。”(絶対使いません!)


で、
嫁・エモリミエも一緒だったわけですから、
私が買ったものたち・・・こちら。
e0103663_5352696.jpg

他には、種まき用にと、子供用ミニスコップ、電気のコードを止めるやつ、
洗濯用ネット・・・などなど・・・

たいした差がないことに気がつく、嫁。(垢すり2個もいらんやろ・・・)

反省です。


しかし、”文句を(できるだけ)言わない旅行”最後の段階で、
彼がお土産として購入したものは、こちらっ。

愛と蟹!
e0103663_548098.jpg
e0103663_5482322.jpg


これには、しばし無言。
愛Tシャツに、蟹のフィギュアです。

誰が着んねん!
どこにおくねん!!

滋賀県は長浜市、
城下町のいい雰囲気がただようこのまちに
フィギュアミュージアムがありました。

よーわからんけど、突然、”ここ見たい!”
と言い出したルドルフに、
なーなー。他にももっといいお店あるって、
あっ、どっかでお茶しいひん?
お友達に教えてもらったセレクトショップにいきたいなぁ~~
とやさしく、遠まわしに別の提案をする嫁。
それでも、
見たいーゆうたはるねんし、ちょっと見とかなあかんかなぁ。。。と
しぶしぶ、行ってみました。

フィギュアの数々!
全然、おもしろくなーい!!
あ、
北斗の拳?!
突然、歌いだす、嫁。
YouはShock!! 愛で空がおちてくる~~。
邪魔するやつは指先ひとつでダウンさーーー♪♪

ルドルフ、見て、ケンシロウ!でこの歌、テーマソング!!!
なんてことは、どーでもよい、ルドルフさん、
蟹を購入され、ご満足。

e0103663_6121035.jpg

アサヒガニね・・・


愛Tシャツは、
おじいちゃんがやっていたおみやげ物屋さんで。
他にも、侍、人情、とかがあって、
訳すのもいや、終始、見て見ぬふり・・・

e0103663_614404.jpg

愛Tシャツか・・・

左の隅の棒みたいな細いものは、
新幹線をモデルにしたお箸!タラーン!!!


だけど、今こうして振り返ってみると、
二人は違うから、二なんやなぁーっと思うわけです。
文句を言う前に、
ケンシロウの歌でも歌っといたほうが、おもろいし、
蟹は、どっかに飾ればいいし、
愛・Tシャツはプレゼントらしいから、それを着たルドルフと
散歩せんでもいいし、(安堵)

11年目からは、文句を控えよう・・・と
思う嫁です。
[PR]
by rikirui | 2011-04-17 06:29 | 人間

さまざまな事・・・

ようやく、
ブログを書いてみよう。
と、思いました。

いろいろなことを見たり、聞いたり、実際体験したり、
思い出したり、考えたり、
また、聞いたり、見たり・・・・・

ぐるぐるぐるぐる回っている、日々です。

でも、まずは、何より。
日本で起きているさまざまな事が
一日でも早く、よい方向へ向かうことを本当に、もう心から祈ります。

3月、日本に行っていたルドルフさんと私は、
中部空港に予定通り到着し、名古屋駅で別れて
新幹線でお互い別々の行き先に向かいました。
私はもちろん、今の実家がある静岡県へ。
飛行機で寝れない私は、いつものようにぐったり疲れ、
わざと、こだまに乗り、
3人席に悠々とトランク共々座っていました。
ほとんど寝ていた私は、
新幹線が止まったことに、あまり気づかず、ぼけぇ~っと
したまま、
あれ、でもなんかやっぱり変?

そして、
ここ、田んぼのど真ん中やけど、どこ??
みたいな。
はぁ?なんでとまってんの?
と混乱・・・
しばらくして、車内アナウンスが
地震のため停電になり、電車が動かないと、伝え
ようやく、意味がわかってきました

東北かぁ・・・
震度8・9?!
ひどいなぁ。
と、
ドイツで使っている携帯が鳴り、
受け取ってみると、ドイツのお友達から、電話。
 ”ミエー、今どこにおんの?日本?大丈夫か?すごい地震やん!!”
 続いて、店長からメール。
 ”地震あった。大丈夫?すぐに連絡してください!!”
 
車内のアナウンスと、テロップだけでは、何もわからず、
とりあえず、ドイツ人から心配されて電話きたくらいやから、
実家に電話してみよう、
と実家に電話したところ、
 ”美絵!あんた今どこにおんの?は?新幹線の中?で、どの辺?”
それがわかってたら、いうわ!
寝ていた私はこの田んぼの真ん中辺がどの辺なのかサッパリわからず、
人に聞けばいいものの、そうすることもせず、
誰一人、騒ぐ人がいなかった車内は、しーーんとしており、
なんか別世界。
とりあえず、私には何も起こっていないという事実があるから、
自分自身もまた座席に戻りました。
ドイツの携帯が使えそうだということに気がつき、
連絡をできる人にはと、連絡し、
また、うとうと・・・

結局、5,6時間停車していて、ようやく家に着いてから
テレビで事情をやっと飲み込んだ私は、すぐに仙台に住んでいる友達にメールをうちました。

ひどすぎる。

それでも、普通にゴハンを食べ終わり、
今回初対面だった実家の犬を観察し、トランクからお土産を出し、
荷物を片付け・・・
ただ、いつもすることをしていても、心はここにあらず状態でした。

とりあえずは、家族とルドルフには何もなかったということで、
2週間の滞在期間を、少し予定を変えつつも、
日本で過ごしました。
その間に、
ドイツからは、さまざまな情報が入り、
日本では、朝起きたらすぐテレビをつけ、、
夜ごはんを食べ終わったら寝るまでの間、テレビを見ていました。
そうしてまた、
ぐるぐる考えたり、見たり、思い出したりの日々。
思い出すのは、やはり、阪神大震災。
一人暮らしで、その頃はまだネットなども普及してなくて、
電気と、電話がつながらないと、一体何がおきているのか?が
サッパリわからない。
怖いという感情は、かなり後になってから感じた記憶があります。

それにしても、あまりにいろいろなことが、
毎日、毎日報道されて、
きちんと理解するまえに、また次、また次と、
どんどん状況が悪くなっていく、
なのに、
実家の街は至って普通。
全部がかみ合わず、理解不能な私は、
日本にいた2週間、本当に、ぽけぇーっとしてました。
ドイツ人たち(他の国の人々もそうだったかもしれないけど)が
私より、パニックになっていたようで、
メールをあけると、
ドイツに帰ってきたほうが、いい。
家族みんなで、こちらにすぐ来ることはできないのか?
早く飛行機に乗って帰ってきて欲しい。
と、ドイツ語で書かれたメールたちが。

それぞれのメールは、流し読み状態で、
パソコン、テレビ、パソコン、テレビ。。。と
頭の中がぐるぐるで、私自身は、ぽけぇー・・・

救いだったのは、
ルドルフが、超・冷静だったこと。
おかげで私は、いろんな意味で落ち着けました。
そして、彼の日本での同僚も、さらに冷静だった。

この差は、しばらく私が、心ここにあらず状態。。。になっていた
もとでもあるわけですが。

日本から、ドイツに戻り、
日本の家族、友達には、無事にドイツに着いたことを連絡し、
ドイツにいる、心配をかけさせたであろう人たちも
今、ドイツだということを伝え、
一日おいて、今度はルドルフさんの同僚、生徒達と行く
毎年のスキー旅行へと出発しました。
あまり行きたい気分でもなかったけど、
日本行きよりもずっと前から決まっていたことだけに、
そして、ずっと冷静なルドルフには、
行かないなんていう選択があり得ないかのようで、
私は、必要なものをかなり入れ忘れたトランクを持って、ついていった状態です。

やっぱり、というか、
予想通り、というか、

ドイツ人9人とエモリミエ・日本人
な状況で、
しかも、日本にいっとったやん!な私に、
みんなはいろいろ聞きたそうです。
最初は、少し遠慮がちだったけど、そのうち、一気に、
ディスカッションになりました。
テーマは、もちろん、原子力発電について、放射能の影響について。
ただ、私は、ほとんどノーコメント。
ずっと、聞いていただけです。
というか、
何を言っていいのか、言うべきなのか、
が、わからなかったように思います。
私一個人の意見を言えばいいものの、
この状況では、日本人代表みたいになりそうで、
そういうことなら、きちんと考えてから言いたい、と思うし、
そうして、また頭は混乱して。
できることなら、他のテーマで話したい。
私は、もう寝に行ったほうがいいのではないか?
なんで、自分の意見がいわれへんねやろう・・・
と、考えすぎもいいとこで、自分だけ葛藤していた私。
スイス人のルドルフには、
自分、日本人として言うことないんか?といわれ。。。
わからん。。。と言う私。

なんでやねん!

いろんな意見のなかの、
そのほとんどに、私もそう思う。ということがあります。
それは、その人の考え方のもととなっているのが見えると、
そうやったら、この意見になるのは当然でしょう。と自分で
つなげてその物事を見ようとするからだと思います。
ただ、そのもとが違う同士が、ディスカッションをすると、
どちらかがもとを変えない限り、ディスカッションはずっと、
終わらないような気がします。
終わらないディスカッションは、苦手な私です。
ディスカッションが無駄だとは思いませんが、
3日ほど続いたそのテーマでのディスカッションで、
最後は私が、ルドルフに、
おんなじこと繰り返してるだけやから、やめてくれ!と
きつく言ってしまいました。
みんな、しーーーーーーーん・・・

私自身としては、
感謝の気持ちを忘れないように、心がけたいと思います。
今回のさまざまな事で、
人間に感謝、動物に感謝、物に感謝、そして、一番、地球に感謝。
自分は、自分で生きてもいるけど、生かさせてもらってもいる。
ということを、
初対面だった実家の新犬”弁慶”の目を見て思いました。

e0103663_7594258.jpg

ちょっと、名前負けの感がある、この人。
ベンって、家族は呼ぶそうです・・・だからちゃうの?



亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

最後に、
仙台に住む、彼女のブログを。
http://blog.achako.com/?cid=1
[PR]
by rikirui | 2011-04-06 08:05 | 人間

ドイツでの友人達。

ドイツ滞在、早11年・・・
という月日がたとうとしています。

今まで、いろんな人に出会って、
仲良くなりました。
国籍もいろいろだけど、
出会えてよかったなぁーという人たちがほとんどです。

ヤンダルカ。
本名は、ヤドランカ。(あんまり違わへん・・・)
クロアチア人の彼女は、
絵を描く芸術家です。

お花を通じて知り合い、
はじめは、彼女のドイツ人とはやはり少し違う、
なんていうのかなぁ~~~、ものの見方や考え方、
おぉ!っと時々思う、押しの強さ・・などなどに、

ほぉ~、へぇ~、マジで?

と思っていましたが、

何回か会ううちに、
自分のやりたいことがピシィと決まっている、
それに向かって頑張っている人なんだと気づきました。

そして、面白い刺激をくれる人でもあります。

それゆえに、私はヤンダルカ!と名づけたい!
なんか、 やったろか!みたいな響きだから・・・

(そんなんで、人の名前を変えんなやけど・・・)


昨日、メールをあけたら、今はベルリンに住んでいる彼女から、
元気???
というメールが来てました。
あ、ひさしぶりー!
と思い、メールをうれしく読んでいくと、、、


今ね、ミエのこと、思い出したんよー。
ミエって、確か、金歯あったよね?
その金歯さ、何金??ちょっと教えてくれへん???


どないな、質問やねん!!
そんなん、知らんわい!

だけど、そんなメールを送ってくる、おもろいヤドランカ。
私は、けっこう好きかもです。

こっちにきて、
ますます、頭の回転というか、記憶力のせいというか、
苦手なアルファベットやし!というべきなのか、
なっかなか、人の名前や、店の名前、住所、が覚えられません。
一回、紙に書かないと無理!な私。
それでも、
仕事で接客をしていると、やはり、
お客さまの顔と名前を覚えることは、かなり、重要。

店でも、
バーバラに、
どんな人?名前は??と聞かれ、
うーん、眼鏡かけてたかなぁ?
ちょっと、ボッチャリしてはる・・・
髪の毛は???肩くらい???

と超アヤフヤ。
よく間違ってるし。
まず、私の眼鏡かけた人っていうのは、当たっていない!!

そんなバーバラ、、、
私にお客さん像を説明するとき・・・

背は私くらいで、
目はブルー。
髪の毛の色は、赤がかった茶色で、
姿勢はこんな感じ・・・

って、そんな情報!?いわれても検討つきません!

きっと、ちがうんやと思うなぁ、
どこを見るのか、何が目印になるのか・・・
目の色なんて、よっぽどじぃ~っと見な、わかれへん。
髪の毛の色も、
紫とかやったら、すぐ覚えるけど、
茶色の色合いなんて、知ったこっちゃないし。。。

ヨーロッパの人は、違うようです。
髪型変えたことより、髪の色変えたほうが、わかるらしいし、
(私が色を変えるたびに、言われることだし)
そんなんやから、
金歯!=ミエ!
とかなるのも、不思議じゃないのかも・・・

けど。
何金かまでは、知らんでー。
[PR]
by rikirui | 2011-02-25 09:09 | 人間

ベビーブーム。

去年、3回目の年女を経験済み、エモリサン。
最近、少し再・ベビーブームがやってきております。
(私にじゃなくって、まわりに・・・)

まず、
去年もう八月の話ですが、
ドイツのフライブルグまで会いに行った、学校の同級生、マキタの子供。
e0103663_23321079.jpg

めっちゃ、かわいい!
なんてキレイな目!!
口も赤くてひえー!かわいすぎ!!

そしてこれは、
同じく学校の同級生、ジロの産まれた赤ちゃんのために
送った、エモリミエ・オリジナル
庭のミント12種類を乾燥させて、いっぱい詰めました!小包!!

でも、それがプレゼントなのではなく、
その中に、
赤ちゃん用のガラガラが入っていたのです。
ちょっと、ロバの耳だけ出して、撮影してみました。
e0103663_23365950.jpg


そして、
今日電話があった、ローズマリー!
南米はパラグアイ出身の彼女、
だけど、血はドイツ人。
一度だけ、30時間かけて彼女の国へ連れて行ってもらいましたが、
とてもフレンドリーな家族と、お友達達。
大自然な国でした。世界は広い!
と、
それについて書き始めると、また、あの長文なみになるので、
やめといて・・・

彼女も、6月に子供が生まれます。
今は、ミュンヘンに住むドイツ人のダンナさまと一緒に
暮らしているので、
子供できてーん!チャーでも飲みにきーひん??
とお誘いを受けました。

今度行こうっと。

そういえば、
日本のもう、中学からの友達が、
(しかもダンナも中学の同級生。。。)
年賀状を送ってきてくれました。

手紙を何度か書いたのに、返事がないから、
うーん。。。忙しいのかなぁ?
と思っていたら、
なんと、
3人目!
しかも男ばっかり!!

それは、子育てちゅーもんを知らない私でも、
すごさが想像できます。

みんな、いいお母さんっぷりで、
頼もしいやら、笑けるやら。。。(笑わなくていい??)

そんなこんなで、
わざわざそんなところには行かないけど・・・(まえおき)
ときどき、かわいー赤ちゃんモノをみると、
あっ、かわいー。誰に送ろう??
と思ってしまいます。
そして、もう、ローズマリー用にも買っちゃいました。
まだ、生まれいてもないのに。。。

そう、私(だけ?)が楽しんでます。
[PR]
by rikirui | 2011-01-20 23:49 | 人間

ドイツの阪神。

ずっと、前から、思っていたこと。
違う国、違う文化、違う言葉でも
おぉ!とすぐに同じものを感じれる人がいるということ。
今までのドイツ、ミュンヘン生活で、
何度も感じました。
それは、私にとって、とても新鮮な驚きで、
本当に来てよかったなぁ~と思えることのひとつです。

そんな、おぉ~~!ななかでも、
最近の私の一番は、阪神タイガース風(ってゆうたら、こっちの人に怒られる・・・)
なサッカーチーム。。。
TSV 1860 ミュンヘンです。

ミュンヘンで、あまりにも有名な強豪バイエルン・ミュンヘンがあるなか、
ちょっと、弱め、最近は財政難でちょっと大変。。。(今度は、日本の阪神好きなひとに、おこられるわ・・・)
だけど、歴史あるチーム。として、
ミュンヘン人には、大!人気です。

特に、好きなサッカー選手はいないし、
一度、オリバー・カーンを見たときに、
あったまでかいなぁー。帽子かぶれてへんやん!
とか、思っただけ。
でも、ワールドカップ・ドイツ開催で一気に盛り上がった私は、
その後、運命の出会いです。

きっかけは、
今働いているお店に毎日お花を配達してくれる、
ハンス。
サッカー好き。と聞いていたけど、
まさか、かなりのお偉いさんポジションで、ファンクラブ運営に関わっているとは、
思わず。
いつも、
ミュンヘンのどこに行ったら、こんなん買える?
と、聞くと、
あそこ、行け!!あいつは、俺の友達や!
と、薦めるお店は、すべて、ファンの人が経営者。

へぇ~。なんか似てるわぁー。阪神やーん。

そんなハンスは、ミュンヘンをこよなく愛しています。

何度か、私のお花の写真を撮ってくれたアンディーも、
大ファン。
どうしてもこの二人を会わせたくて、
でも、長い間機会がなくて、
やっとご対面だったときの、私のうれしさ!
そして、二人がしゃべりだしたこと・・・

まさに、
阪神ファン!!

一緒やでー!
2人、日本来て、一緒に甲子園行こーなー!!!

とか、はしゃぐ私をよそに、2人は思いっきり、
べたなミュンヘン語(方言)で、しばし、
1860ミュンヘンについて語り合い、

ほなっっと
去っていくあたり。

阪神ファンやーん!


私は、阪神の選手も、1860の選手も、
誰一人として、よく知らんけど、
その、ファンが好き!
そして、この2人、ハンスとアンディーは、
まさに、私の”おぉ!!!”な人たちでした。

それから、ビックなイベントがあるときには、
ぜひ、私も連れて行ってくれ!
とお願いし、
今回、寒い雨の日にサッカー観戦してきました。

e0103663_784745.jpg
e0103663_79250.jpg


もう、閉まっていたチケット売り場。チケットは、ほぼ完売!
と、入り口付近。
人が少なめなのは、私が行ったのが遅かったから。
試合には間に合ったけど、その日のファンイベントは
朝の9時ごろから、朝食つきとかでやっていた。。。

いよいよスタンドへ。。
e0103663_7121380.jpg
e0103663_7123280.jpg
e0103663_7124914.jpg

緑のシートをみんなで持ち上げ、応援ソング大合唱!
手にはもちろんビールです。

e0103663_7143655.jpg

ゴールが決まったあとは。。。
e0103663_715136.jpg


うーん、やっぱり一緒やーん!

e0103663_7164764.jpg

奥のほうから、
e0103663_7173047.jpg

煙もでてきたぁ~!

一人、キャーキャーゆうてた私は
連れて行ってくれて、ハンスに、
自分、子供みたいにはしゃいでんなぁー。
といわれ、

でもでも、まだまだ、
e0103663_720159.jpg

たくさんの、阪神ファンが!!
e0103663_721949.jpg

トラッキーもいた!!
e0103663_72238.jpg

ただ、このトラッキーは、バク転できず・・・
その辺は、
えらいさんポジションのハンスに、
ちょっと、あれは、ちょっとあかんのちゃう??と提言。。。


この日のイベントは、
ファンクラブ誕生150周年記念で、
そう、1860年に誕生した、
本当に由緒あるサッカーチームなのです。
そして、
1964年にドイツ・ブンデスリーガで優勝したときのメンバーOB
が、やってきて、みんなとお祝い!
雨の中、お祝い!
もう、お年なのに、じゃじゃぶりのなか、コートにでてお祝い!

すばらしいです!
e0103663_7265818.jpg


ハンスと、お友達。。。
e0103663_7274646.jpg


そう、チームカラーはブルー。
とてもキレイな、私の好きなブルーです。
そこもまた、いい!

帰り道では、
お父さんに連れられた女の子2人。
e0103663_7294686.jpg

地下鉄の中では、
こんなふうで、電車はしばし揺れていました・・・
e0103663_7303590.jpg


ひゃ~~。たのひぃ~~~

試合は1対1の引き分けで、
その後も、まだまだ続いたファンイベントですが、
試合だけを見て、試合よりも、ファンを見て、
キャーキャーだった私です。

どうでしょ?おとうさん。。。
ミュンヘン来たら、見に行こう!

ちょっと、ホームシックになるなぁ・・・と思った私です。
阪神タイガースと、1860のLoewe(ライオン)
これもまた、似ています!
[PR]
by rikirui | 2010-08-28 07:37 | 人間