ブログトップ

どんぐり日記

meinweg.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

誕生日の魔法。

○○回目(隠すこともないけど・・・)、の誕生日を迎えたわたくし、ミエ・ペンドラーは、
今年も、よい、誕生日を迎えることができました。

まず、前日は、毎年のように、
ハンス・ルドルフに、”なぁー明日誕生日やねんけど・・・”と催促します。
今年、しかも、結婚後初の誕生日は、ルドルフ・・・出た!勘違い!
日付があんましわかってはらへんねんやろうね・・・とひらがなで読みにくく書いてみたり。。。
いや、ルドルフさんは、お仕事で頭の中いっぱいいっぱいになりはると
あまり、日付のこととか考えはらないのです。
結婚後すぐも、互いの領事館に届出をするとき、
電話が・・・・
で、1900・・・何年生まれやったっけ?

まー、いいねんけど、ね!

で、今回も、なんやしらん、金曜日ちゃうかったっけ?と言われ・・・
すいませーん、毎年金曜日が誕生日ちゃうとおもいますけどー。
そんなもんだったので、
急遽、前日の夕方に2人で買い物に行くことに・・・
私は、もーいいってー!今度いこ。とすねてみるも、
あかん、あかん、誕生日のプレゼント、なんもないのは、あかん!

それやったら、ちょっとは日付を意識してくださいませ。

ま、なんだかんだで、買い物に行き、服を買い、ルドルフの服も買い、
パリパリのピザを食べ、私は絵の教室へ、ルドルフはバンドの練習へと
向かったのでありました・・・。


で、当日。
ま、ふつーに起きて、ふつーにご飯食べて、
メールチェックし、仕事に行きました。
お店に着いて、バーバラ(店長)に、ハローと一言。
ハローと、バーバラ。
ニコッ!と私。
ニコッ!とバーバラ。
元気?と私。
元気よ、そっちは?とバーバラ。
週末はどうだった?と私。
よかったわー。久々にゆっくりできたし・・・とバーバラ。
おかしい・・・たぶん、バーバラは今日私が誕生日って事、忘れている。か、知らんか・・・

注:ドイツ人にとって、誕生日とは、とても重要な祝うべき日。それが家族であろうと、
  仕事場の同僚であろうとも・・・

別に、ま、みんないつかは誕生日なんやし、と
言わないでおこうかなーと思ったけど、後で、何でゆうてくれへんのー!と
言われそうだったので、
言ってみました。

バーバラ、今日、私誕生日やねん。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

と、予想以上の反応。
ごめーん!今日朝、美絵確か12月誕生日やったなー、いつなのか、日にち調べないと・・・
と、思ってたところ・・・ほんまに、もうー。ごめーん!

って、いいーって、そんな・・・
ハンス・ルドルフも、金曜日思ったはったし、母からも、あら、1日遅れたわね・・・と
メールきたし・・・。(ついさっき。)

でも、そんなバーバラからは、こんな素敵なものが!
e0103663_9255082.jpg


素敵!

あるお客さんがこの花瓶を持ってきて、バーバラにアレンジしてほしいといわれた、
その過程を全部知っている私は、
あーこれー!これはー!と、きゃーぴ~状態に。

2人一致で、こういう形で、じゃ、この花でしょ。と、
アレンジししたもの。
めちゃ、きれいやなー。と、2人とも満足。お客さんも満足。

そんな、思い出深い作品を、私への誕生日プレゼントにしてくれたのです。
花瓶の注文、花の準備。
すべて考えていたのに、日にちだけ調べるのが遅すぎたのね・・・と
バーバラ。
だから、この作品は買い戻した物で、お客さんのお店にしばらく飾られていて、
それを、今度はバーバラが買い戻した形に。

でも、だから、思い出深かったりする~~~。


魔法、第二弾は・・・
いつも、お花の配達に来るハンスこと、私たちの取引先の仲卸業者のおっちゃんです。
私たちの周りには偶然ハンスが多く、
バーバラと話すときは、
美絵のハンス。
私たちのハンス。
カール・ハンスと3人の呼び方がそれぞれあるのです。

その私たちのハンスからは、これ!
e0103663_9362467.jpg
e0103663_9364591.jpg


これ、これは、バラ・Coburgです。
私の一番好きなバラ!
しかも20本!!!
きゃーハンスー!!!どーもありがとう!

初めて、強く、この時期に生まれててよかったー!と思いました。
だって、このバラは、イタリアからのやってくる、冬の間だけのバラだから・・・。

キャー!開いていくのが楽しみです!!!


そんな、2つのすごい魔法。
さらに・・・
もと同僚からは、バイエルン語の教科書が・・・・。
ドイツ語も、まだ勉強せなあかんのに、今度は、でた!バイエルン語!
ドイツ一の方言です。
日本語でいうなら、関西弁のようなもの・・・。
で、関西出身の私。
バイエルン語、習う・・・私。

今度試験するし~。と同僚たち。

やりますよ。頑張って!

と、こんなたくさんの魔法があった一日。
まだ、他にもあった!でも、今度また・・・。

家に帰って、ハンス・ルドルフに語る私・・・。
で、強く思ったこと。
ハンス・ルドルフなしでは、この魔法もなかっただろうな・・・
ほんまに・・・016.gif
[PR]
by rikirui | 2008-12-17 09:47 | 日常

デンさん家でカレー。

最近お知り合いになった、デンさん家にて、
めちゃおいしい!!カレーをご馳走になってきました。

デンさんは、M蔵さんからのご紹介で、同じ腰痛持ち。
やっぱし、持つべきものは、腰痛友達。(失礼!?)
しかも、デンさんのは、私なんかより、もっとひどいタイプで、
仕事柄しゃーないねんけど・・・
とかゆうたはったけれども、手術までしはったそうです・・・
そのデンさんに、ぶっちゃけ、
エモミエも、腰すぐいわすんですよぉー。先輩。
と、話しかけたところ、
  そりゃ、おまえ、腰用保護ベルト購入するべきやな。。。
はぁー先輩。でも腰のベルトって、見た目どんな感じなんでしょー?
  こーなー。腰んとこで、ぎゅっとまいてやなっ。
えー。。。でもなんか女子っぽくないですよね、きっと・・・
  お前、腰いわして、手術せなあかんようになるんと、コレして手術いらんのと、
  どっちがええねん?
いや・・・腰、手術はいやや~~!
でも、あくまで、隠せるやつで、女子っぽいやつがええな・・・・・・・
  ま、ネットで見といたるわ。

との後、数日後電話がかかってきて、デンさんお勧めのベルト、
買いました、まだ、女子・エモミエ!

やさしい、男気のあるデンさん。
作るカレーが、ミュンヘン一おいしいとの評判で、ワクワク!
早速カレーパーティーに誘っていただいたのでした・・・。

e0103663_703829.jpg


デンさんカレーはインドカレーの南バージョンで、辛く、油もたっぷりの、
まさに、男気カレー。ココナツミルクなんてはいってへんでー!
付け合せは、バイエルン料理代表のジャガイモダンゴ(Knödel=クヌーデル)でした。
うますぎ、食べすぎだったその日。
最後は、M蔵氏持参のでかモンブラン!
すごーい!えもみえ、モンブランがケーキの中で2番目にスキー!
ミュンヘンにお店を持っていらっしゃる日本人ご夫妻のパン&ケーキ屋さんで、
特注したものでした。
でかっ!
e0103663_775463.jpg
e0103663_781026.jpg
 

食べ応えもあり、おいしかったー!
欲を言えば・・・栗の粒粒もなかにいれてくださぁーい。
栗好きのエモミエ、でかい栗も食べたかった・・・

で、またまた、デンさん・・・
デンさんのお家は、とても、素敵。
エモミエは、フローリストがら(かしらんけど・・・)
その人、もしく部屋にぴったりの花を勝手に選んで持っていきます!
デンさんへ、私が持っていった花は、
この時期しか出回らない、バラ、Coburg!!!
みんなに、
えーデンさん家に、これかよーーーー。な反応でしたが、
今、振り返ってみても、あの選択は久々の大当たり!049.gifやと、勝手に自己満足しています。
あのバラが似合うデンさん。とデンさん家。
自転車が吊ってあったり、さまざまなコレクションがあったり・・・。忍者がいたり・・・。
もっと、写真撮ったけど、許可なしなんで、この2つだけ・・・

e0103663_718279.jpg
e0103663_7184837.jpg


でしょー。
この部屋にこそ、バラ・Coburg!

サイコーや~ん!
ちょっと自己満足・・・。
[PR]
by rikirui | 2008-12-11 07:38 | 人間

Blumen Art

なんだかんだで、とても気があって、早3年。
トルスティ~こと、Thorsten Roth(トルステン・ロート)氏が、
長い間夢見ていた、自分のShopをたちあげました。

                   お店の外から、ズームで撮ってみた・・・
e0103663_6195112.jpg

                  

                   中はこんな感じ・・・
e0103663_6205747.jpg

                   ドカンと、ど真ん中にオリーブの木



                   紫&ブラックベリー色コーナー。

e0103663_6212331.jpg

            

                   白色&シルバーモスのコーナー。
e0103663_6215822.jpg


グランドオープンは、1月後半なので、今は、まだ、完成ではないお店。
その、建築現場、工事現場・感を出すために、彼が棚として利用したものは・・・
e0103663_6342824.jpg

                   コレ!現場の、足場として使われるもの。

それを、どこかの工事現場のおっちゃんに借りてくる、トルスティー。
そういう考えが、並ではないです!
それをうれしそうに、話してくれたちょっと前のトルステン。
私は、かなり疲れていたので、ふーん・・・と聞いていただけ。
でも、嬉々として話し続けたトルステンを、私は理屈ぬきに大好きです!
あたしも、そうやし・・・自分がいいとか、かわいいーとか思ったものは
嬉々として語り、嬉々嬉々として、見つめます。

トルステンの純粋な、花と自分の作品に対する気持ち。
よきライバルでもあるわけですが、お互いにこれからも、それぞれの道で、
花を咲かすことができたら・・・と思いますね。


バッテリーがギリギリやって、全部の詳細は撮れませんでしたが、
クリスマスな展示会っちゅうことで、クリスマスのあの球ー(なんていうのか、日本語忘れました。)で作った器に、蘭のアレンジ・・・
e0103663_6453640.jpg
e0103663_6455499.jpg



私は、仕事が終わってから直行し、シャンペンを振舞うウェイトレスと化してしました。

でも、ほんま、よかったねー。トルステン!
[PR]
by rikirui | 2008-12-04 06:51 |

腰とのお付き合い。

あーっ
というまに、超忙しかった日々が過ぎ去り、
少し、ゆっくりできそうかなぁ~と思ったけれど、
師走は、忙しいくないと、雰囲気でませんなー・・・
で、なんとなく、頭のなかは来月のお店での展示会で、いっぱいになっとります。
何作ってもいいということと、あなた・・・また季節がエモリミエの
大好きな季節ではありませんか!
冬好き、雪好き、寒いの大好き!
ドイツに来てから、ますますスッキー!
そして、この時期の植物たちがたまらなく好きです。
枯れてようが、葉っぱを落としていようが、カサカサになってようが・・・
全部好きです。
そして、その後の芽吹き!
ゴーゴーめ・ぶ・き!

毎年芽吹く、そんなあなたたちが好きです。

今年の芽吹きツアーのためにも、腰はなおしとかんと、いかんのです。
最近は、痛みも治まりつつあり、ヨッピ~と普段どおりに仕事しているのですが、
時々、
い・・・(痛い・・・までいかない、い・・・)
腰さんが、ピキッとサインを送ります。

うーん。
慢性化?

こわー。

なので、腰さんに、
こんな姿勢でどないでしゃろか?
この、角度、あきまへんやろか?
なー、どない言わはりますのん?
末永く、よろしゅーに、たのんます。
とか、質問する日々です。

たぶん、それより、トレーニングに励んだほうがいいのかな?きっと、たぶん、
それがいいはず。
変な大阪弁なんか、京都弁なんか、よーわかれへん言葉で、
御腰大先生にきくよりもね。きっと。

あ、もう、寝なあかんかったー!
明日は、BITOWA・クリスマスのためにお花を買いに行くのでありました。
[PR]
by rikirui | 2008-12-02 10:19 | 日常