ブログトップ

どんぐり日記

meinweg.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月ブーケ。

今回は、自分キャラ満載のブーケが出来上がり、
かなり満足でした。
写真がきれいにできているといいのだけれど・・・

この花は、フリチラリア・日本語ではバイモ百合。
e0103663_70566.jpg


かなり人気が高い花だと思います!とくに、花をやってる人に。。。
日本でも、ドイツでも・・・。

もちろん、エモリミエも、そんな一人。
大好き!です。

この方は、葉っぱが、ゆる~くカーブしていっらしゃるので、
そのカーブに沿うように、ベアグラスをまぁ~るくからめこんでみました。
e0103663_724938.jpg


アクセントに少々、ユーカリの実を。
葉っぱがついているのに、全部もぎ取り、実だけにする。
ゆるカーブをあくまでも強調したかったエモリミエでした・・・。

花材いがいは、何も使っていない、ナチュラルステムのブーケです。
こういうのを作っていると、とても落ち着きます。

自キャラ満載!!こういう繊細な作品たちを作っていきたいと思う今日この頃です。。。

e0103663_77256.jpg

[PR]
by rikirui | 2009-04-24 07:08 |

ドイツ人。

最近、ばりばりっと、仕事をしておりました。

ほとんど毎日お店で働いていたので、いろんなお客様から、”あら、毎日働いているの??”とのお言葉が。
最初の頃は、週に2回とかで、なかなかお客さんとも親しくなれなかったけど、
ここ最近で、急接近!です。

人間好きなエモリミエとしては、うれしい限り!!
もちろん、いろんな人がいて、いい人ばかりじゃないのが、悲しい現実ですが。。。
それでも、人間は、おもろい。
日本を離れて、違う国の人と知り合うのは、ほんまにおもろい経験です。

こないだも、お顔に見覚えのあるおばちゃんが来て・・・。

ねぇ、あなたお名前はなんというの?

Mie です。
(本当は、名字を名のるべきなのでしょうが。。。 Mieのほうが簡単で、覚えやすいので、いつもこういってます。。。)

あら、Mie・・・ 由来はMaria(マリア様)かしら???

・・・・・・・ちゃうと思うな。おばちゃん。 だって、私、仏教徒やし。
けど、おばちゃんのその発想がおもろいから、好き!!

ドイツ人、最初からフランクな人あまりいません・・・。
みなさん、どちらかというと、遠慮がち、難そう。。。
特にお店で、お客と店員という関係では、なかなか・・・
”まいど!”
”最近、どないですぅ?”
ってな感じにはならず・・・。

でも、実はおもろいおばちゃん達に、私はかなり出会ってきたように思います。
だから、ドイツ人好きです。

天然そのものの人もいて、おもろい。
ちょっと、悲観主義気味な人もいて、おもろい。
大真面目に生きている人も好きかも・・・

最初はかなり怖くて、近寄りがたかったドイツ人ですが、慣れてきた今、面白い人に会う機会も増えました!
理想は、一日一人・面白人!!

人を見る目・・・
おもろいか、どうか??というのも、考えものかもしれませんけど・・・
しゃーないなぁ~。コレばっかりは!関西関西・・・・
[PR]
by rikirui | 2009-04-24 06:38 | 人間

花粉症。。。

ドイツの花粉事情です・・・

日本にいた時、私は、日本の代表的花粉症因子・スギ花粉には、やられませんでした。
でも、初夏、草っぽい方々が花を咲かせる頃、いきなり花粉症発生!
友人いわく、

夏草花粉症ってゆうねんでぇー。  ホンマかいな・・・

ドイツに来た当初、
花粉症なのか、なんなのか、
花屋で働いていると、いきなり、くしゃみ10連発!

なんじゃこりゃ?

しかも、目が真っ赤になり、首筋にはめっちゃ、アレルギー症状やん!な、ブツブツもでき、
こらたまらん!と、急いで医者に行ったものでした。

医者いわく、

なかなかヒドイわね・・・・・あなたの健康を考えると、今の仕事は辞めたほうがいいわね。


あのー。すいませーん。
この仕事極めたいから、ドイツやってきたんですー、はるばると。
やのに、仕事辞められるかー!ちゅうねん!!


で、初夏に2週間くらいひどいのが続き、眠ることも大変で、
それでも、時が過ぎると、すーーーっと終わっていきました。

それから、花屋の仕事を一時中断して、2年間の学生生活。
30歳学生!を堪能していた間は、
花粉症。ゼロ!

不思議な話です・・・

で、また花屋で始めてから花粉症勃発!

ということは、やっぱり、職業変えるべきなのかっ?

いやいや、それは、絶対にしーひん!


ま、戦いは1年に一回やし、私よりもひどい人、わんさかいるし・・・
特に、花の仲卸屋・ハンス。
毎日、見るたびに目のまわりが、ブツブツってできていて、

あなた、、、どうしたん?そんなに掻いたらあかんのちゃうん???

でも、ハンスいわく、
痒くてしかたないって!
かわいそう・・・・。


で、花粉症の原因因子は、今の時期、
柳・白樺・カエデ、ハーゼルナッツ・・・さんたちです。
日本とは違い、落葉樹の花粉たちが飛び回っており、特に白樺は、かなりの強敵。患者数多し!!

私も、今年はひどい!!まったくもって、ひどい!!

そんな私は、ハンスと2人で、花粉撃退法について話し合いました。

まず、ドイツでは、メガネかけたり、マスクする人は、一人もいません!
私が医者に行ったときも、すぐに、よー効く薬=強力 をくれ、何回かいくうちに、

そんなにひどいんやったら、ホルモン注射して、治す??

とか言われました。 いややなぁ・・・

ハンスも注射だけは打ちとうない!と言い切ります。

私は、鼻のスプレー、目薬を多用して(一日3回までのところ、5~6回。)しのいでますが、
ハンスいわく、
あかんで、それは・・・・・・

そんなハンスは、なにもしてないそう! (よいのか?それで??)

でも、いっこ、彼のお勧めを教えてもらいました。

その名も、ジャパンオイル!!
あ、もしかしたら、チャイナオイル!かも・・・

って、ハンス。そんな効かなさそうな、オイル!? どこに売ってるねん!

でも、彼は言い切った。
ミエには、絶対効くはずだ!!

なので、今度、どこで売ってるのか聞いてみて、買ってみようと思います。

カフンショーツライナァ・・・・・
[PR]
by rikirui | 2009-04-18 05:12 | 日常

最近のドイツ生活。

しばらくぶりでございます。
ヨーロッパで春を告げるイースター期間中スイスへ行っていて、
太陽サンサンな毎日を堪能!日に焼けて帰ってきました。
約10日間、天気がよく、気温が20度を超える日が続き、花々・木々は一気に春!!
通り越して、初夏かぁ!

そんなかんじで、あまりにも進みぐあいが速いので、写真を撮る事もままならず、
うわぁ~~春やぁー
と、日々を過ごしております。

そして・・・休暇が終わって、火曜日からぶっとおしで仕事中です。

昨日は、久々のおばはん登場!
お仕事はモード関係。イタリアまで買い付けにいきますのよぉん。
このお方は、電話口で、

店長にいるかしら?

いません。

はぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ふか~いため息)

・・・・・・・

じゃ、あなたに頼むしかないわねぇ~~~~
私のドクターが今日誕生日なのー。そのドクターはあなたたちのお店のだいのお得意さんっ!
だから、もう、すばらしく素敵な花束を作ってもらわないとこまるのよねぇー・・・

・・・・・・・・・・・・・

もしぃ~、彼が花束を気に入らないようなことがあれば、
あなた、上得意客なくすわよ!

脅しか!おばはん!

あなたに、できるかしら?

はぁー んで、いくらぐらいでお作りしましょ?

そうねぇー。20ユーロで。
キレイなの作ってね!

20ユーロて、あーた。3000円コースやん!
はいはい、わかりました。つくっときやす!さいなら。。。。


でた。
ちょいお金持ち風(なのか、持ちなのか・・・)のおばさんのいやみ。
うち、これでも、京都うまれでっさかいに、おばちゃんのいやみには、ちょっと慣れてます。
いやみには、いやみで返そう ホトトギス・・・

おばちゃんが来たときに、
ばばーんと、3000円コースの花束を見せ、

どーですか?お気にめされますいたしますでしょうか・・・・

あら、キレイじゃないの。いい感じ!

そこで、エモリミエは、おばはんに、こういいました。

あーよかった!これで、上お得意様を失わずにすみましたね。ニカァ~~~
Gott sei Dank! やれやれ・・・ありがたやー。

と、超丁寧に、言い返しておき、おまけに、よい一日を送られます様に・・・と付け加え。

いやみおばちゃんには、超・めっさ・丁寧な口調でお受け賜ります。
すると、やはり、何かしら、通じるらしいです。 ”いやみ”というものが。

日本やったら、接客業クビかな?
エモリミエも、変わったのかな?

そんなことを、こういう日常で思ったりするのでした・・・。


で、今日。
17歳くらいの男の子に、10ユーロ、ぼられてます!
ぼられてるというのは、だまされたという意味ですが、
お会計、25ユーロのところ、見事に15ユーロしかなく、
机の上、床、ノートの下、いろんなところを探しても、ない!ない!

むっかー。

そんなことが、今のお店ではなかったので、
しっかり確認せずに、ぼられてる私!!しかも、ティーンエイジャーに!

どゆこと??

しっかりしなはれ、エモリサン。

毎日、そんなこんなで、過ぎております・・・・・・
[PR]
by rikirui | 2009-04-17 06:51 | 日常

Cafeデビュー・・・

ぼっけーっとしていると、時間は、ぁっ なんて言うまもなく去っていきます。
仕事せやなねー。

そうですけども・・・ようやく気温の上がってきたドイツ!!
庭仕事シーズン到来で、エモリサンは、お天気ぐあいをみて、庭仕事始めます。
今日も、気温20度の中、5時間没頭してました。
ドイツ語の勉強や、家事(アイロンがけとか・・・)に没頭できたら、もっと、うれしいけど、
残念ながら、植物とたわむれる以外は、没頭できませーん!(自慢!024.gif


そうそう、こないだは、とあるCafeに、モノをおきにいってきました。
こんなふう・・・
e0103663_6515840.jpg



大好きなネコヤナギさんのタワーです。
e0103663_6532328.jpg



ぐるぐる巻いて、作りました。

さ、次は、カーテンを作ろうかと思ってます。
そんなこんなで、4月ももう6日?!はやいなー。ほんまに・・・
[PR]
by rikirui | 2009-04-07 06:57 | 仕事

合宿ごはん。

ゴハン話です・・・。

スキー合宿では、半分自炊、半分食べに行くという感じのゴハンでした。
朝ごはんは、みんなで買ってきたパンと、ハムに、チーズにエトセトラ・・・・。
昼ごはんは、スキー場で適当に・・・。

1時間半タクツアーに疲れた私たちは、着替えてすぐ、レストランに向かいました。
時、すでに、8時30分・・・。
ほとんどのお客がデザートとか、食後のコーヒーとか飲んではるのに・・・
私たち10名、もっさもさと、入店しました。

イタリアーちゅうても、Jungsたちと共にするご飯は、ほとんどが炭水化物と肉!
ヤサイなんて、サラダと、トマトで充分たりてまっさ!なもので、
エモリミエは、辟易・・・。
パンはいやー!
な私、すかさず、リゾットをメニューから探し出しました。
唯一の米料理!!
ところが・・・。

2人前から注文可能。の書き添えが・・・。

なんで?

でも、よくあること、リゾットを1人前作るのは、2人前作るよりもめんどくさい!ちゅうことですわ。

いつもなら、しゃーないなー。他の頼むわ・・・とあきらめるけど、今回だけは、
もう、パンも、ピザも、スパッゲティも嫌じゃ!な気分だったので、
みんなに、質問しました。。。

だれかー、私と一緒にリゾット頼んでくれへん??

・・・・・・・・

けっこう、みんな冷たいな・・・。そんなに肉が食べたいんか~!!

と。。。アンディーが、OK、俺のった。前菜としてたべよ!

前菜???

これ、エモリミエの主食ですけど・・・

アンディーはそれにプ・ラ・ス・ ラムステーキ、ポテト添えを頼んでました。

隣に座っていた、シュミは、豚のステーキに、プ・ラ・ス・ ポテトフライ!
ステーキの付け合せ、ベークドポテトやん!?
さらに、倍!のジャガイモたち。

Jungs!すご~い!!でも、私はあなたたちが好きだ!!
お腹いっぱい食べてなにが悪い!!そうそう、男は食べろ!!!

しめは、一人一品デザートを頼みました。パンナコッタとかね・・・
ドイツ人、男性も甘いもの、大好きです!

こんなに、食べたJungsたち。実は理由あって、それは、この日、合宿恒例の、ゴチごはん!だったのです。
化学のセンセ2名: マンフレッドと、ルドルフは、毎回一回の晩ご飯を招待してくれます。
Jungsたちは、ここぞとばかり、
肉!、 さらに倍!ジャガイモ!!、リゾット前菜版!、デザートつき!!
と、フルコース頼んでました。

いいぞー!若者!!

でも・・・・
おとうさん。。。。ごめんねー。
全然写真撮ってないです・・・。
なんか、Jungsたちと同化してしまい、気がつくと、ガッツリ系の食べっぷりになってました。
写真撮る暇なく・・・・。

でも、コレは、撮ったよー!!
ドイツ伝統料理!”ローストポーク”
合宿所でのゴハンです。

e0103663_23411689.jpg


10名様分で、約3KG!

付け合せは、これまたドイツ伝統!”ジャガイモダンゴ” ドイツ名:クヌーデル

e0103663_23434918.jpg


ルドルフさんの同僚マンフレッドが、Jungsのために、自らダンゴを丸めてました。
でも、マンフレッドも相当な肉好き!そして、ドイツ料理好き!
肉は絶対自分で焼きます!!派です。


これまた、出来上がり写真を撮ることなく、ちょっと、反省・・・。
出来上がり図はご想像にオマカセします。
ごめんね~おとうさん・・・

なんだか、合宿所のおばちゃんごとく、甲斐甲斐しく、洗い物とかをしていた私です。

そうやけど、食べっぷりいいのは、私、好き。
ゴハンは残さず、好き嫌いなく食べるの、素敵やと思います。

リゾットを前菜で平らげるアンディー。
彼はこのゴハン、おかわり3回してました。
尊敬!!せんでもいっか・・・。
[PR]
by rikirui | 2009-04-06 00:01 | 日常

イタリアンスキー

おとうさんから、桜便りが届いてたころ、
エモリミエは、ルドルフさんと毎年恒例のスキー合宿に行ってまいりました。
行く先は、ボンジョルノー!イターリアーノ!!

ほんま、ヨーロッパはええなぁ~。
車があれば、いろんな国へ行けます。
スキーしに、あちらの国へー!なんてことが、ごく日常で行われ、
私たちがいてたところも、リフト乗り場の駐車場にはいろんな国のお車が!
オランダ、ポーランド、チェコ、スロベキア、クロアチア、スイス、オーストリア。
すごいなー。ホンマ。
だから、何語しゃべってても、ふつー。
日本語もありやと、思いました。
そうこなくっちゃ!みんないっしょー!スキーしにきたんや~ん!!

で、
今回は、総勢10名。
うち、6人はJungs!(と私が勝手に名づけたボーイズたちの総称。)
2人は女性。あとの2人は化学のせんせ。
Jungsといえども、年齢は私とはあまり変わらない、28.9から30代前半。
みんな、頭のいい、大学生たち。

こんなメンバーだったので、スキーリゾートの予定が、スキー合宿へと変更したのも、無理はなかった・・・

5日滞在のうち、1日は雨、雪、吹雪でスキーしなかったけど、
3日間は、6時間耐久スキー状態。

Jungs!
あんたたちは、子供のときからスキーしとるやろが!
この私は、16くらいではじめて、日本でそんなスキーもせず、こっちきてからは、年に2回ほどのペース。
あんたらと一緒に滑れるわけないやんかぁ!!
休憩は食べ終わってからもしてくれー!!!

しんどかった・・・

でも、一人で滑ってもいいんやんねー。
別に、団体行動が決められてたわけではないし・・・。
だけど、ルドルフもJungsと一緒、みんな一緒。 だから、私も一緒。

4月1日のエイプリルフールには、メンバーみんなで、
別のスキー場(ココのスキー場はめちゃでかく、リフトを乗りつないでいろんなスキー場へ行くことが可能!日本では考えられない、規模でした!)に行き、しかも、あまりにも遠くまで行き過ぎたため、
帰り途中、リフト、終了~~~!
もちろん、リフトに乗れなかった原因は、そんなに早く滑れない、約1名がメンバーに居た為・・・

イタリア人も、時間きっちり、もしくはちょっと早めで終わらせてたみたいで、
リフト前まで必死のパッチ状態だった私は、動いてないリフトを見たとき、一気に、脱力・・・。

ま、でも、誰かに電話して、車で迎えに来てもらうか、タクで帰りましょ!
みんな、お気楽だったのもつかのま・・・
なだれのため、道路閉鎖。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな、無言。


結局、隣の町まで滑り降り、タクのお兄ちゃんと交渉し、180ユーロで約1時間30分の山越え旅をしたのでありました。

めちゃくちゃ荒い、イタリアン運転は、山道ということもあって、考えられへんくらいの荒々しさ!
これ、タク?

それでも、疲れきっていた私は約半分の道のりを寝て過ごし、元のリフト乗り場に着いた時には、
またちょっと元気に!

そのあと、みんなでゴハンに行きました。

ゴハンの話は、続く・・・・。

スキー場は、こんな山々がいっぱいの、いいところでした。
e0103663_7264150.jpg


ルドルフー。カメラアングル、変やでー。もっと、山いれて撮って欲しかった・・・。
オレンジの人が、私です。
e0103663_7272738.jpg


たくさん写真を撮りたかったけど、
余裕なかった、合宿・・・。

長くなったので、続く・・・。にします。
[PR]
by rikirui | 2009-04-05 07:28 | 日常