ブログトップ

どんぐり日記

meinweg.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まだまだ続いたよい週末。。。

タビママ邸にて、カレーを食べて、お泊りしたルドルフ嫁・エモリミエは
次の日曜日、
ルドルフさんと、ちょっと郊外のカボチャマーケットに
行ってきました。
2年か、3年前、
元同僚のフロリストの大先輩に教えられて行ってみたのが始まり。
なんでも、ココのカボチャ生産者の方は
昔っから、よい感じの人たちで、
ハローウィンのカボチャなどを、先輩は仕入れていたそう。
最初はカボチャ祭り、収穫祭みたく、
地元の人たちが秋の実りに感謝をする、こじんまりしたもの
だったそうだけど、
ロケーションのよさや、訪問する人の増加によって、
ちょっと、入場料も取ったりなんかする、
商売っけの入ったものに変わりつつあるようで、
すこし、残念・・・
だけど、ま、
お友達のザビーネが毎年、カボチャを使って、お花をつかって、
デコのアイデアを提案しているから、
いってみよ!
と行ってきました。。。

おーびっくり!!
規模がおととしに比べて、倍以上になっています。
カボチャだけじゃなくて、
花やら、アンティーク風なのやら、
ガラクタやら、ボタンやら、カゴやら、
いろいろ売ってる。。。
カボチャ展示会場よりも、ほかんのものにみんな興味があるのかぁ?
子供達は、カボチャと戯れたり、おもちゃカボチャの飾りきり教室に
参加したり。。。
e0103663_23415656.jpg
e0103663_23422475.jpg
e0103663_2343197.jpg


あまりの人の多さにびっくりな私は、
それでも、こんなものを買ったりなんかして、
また、どーすんねん!!と
突っ込まれ・・・
e0103663_2344419.jpg

鉄のカゴ。
e0103663_2345958.jpg

昔の穀物袋。(これは、ルドルフが買いたい!と言った)
e0103663_23453876.jpg

一目ぼれな孔雀草。(早速庭に植えました。)
この孔雀草は、エモリサン、選ぶからナー。
箱の中に入ってるいくつかの種類から、
これ!
とか言うしなぁー。
おっちゃんは、いいガーデナーなニオイぷんぷんやったしなー。
そういうおっちゃんとしゃべるのは何よりも楽しい。

鉄カゴを購入した、何やさんかわからない、
ボタンやら、ビーズやら、ブリキのバケツやら、昔の看板やら、
ま、ガラクタ収集家さんのようなおっちゃんは、
このガーデンテーブルいくら???と聞いたら、
これは、ぼくのやねん。売られへんわ・・・と
言っていました。
本当はそれがとてもほしかったのだけど、
だめだったので、このカゴに。
早速、ぶら下げよう!と思った場所にぶら下げて、
じーっと見ているだけの日々。いつか、活かさないとね。

ザビーネはとてもキレイにデコしてました。
彼女の色使いはいい感じです。
e0103663_23524066.jpg

ヒマワリが天井からぶら下がってました。
e0103663_23532175.jpg


他にも、リースを手作りして、即売しているおばちゃん。
e0103663_23542028.jpg
e0103663_23543978.jpg

素朴なリースたちです。

ルドルフさんは、あまりにも、嫁・エモリミエが
どっか行く度ごとに、花を買ったりするもんだから、
そんなに買ってどうすんの・・・といつも言います。
だけど、これだけはやめられへんなぁー。

今回のおっちゃんも、かなり気になる品ぞろえだったので、
お店の名刺ください!ってゆうたら、
なんか、全然いけてない、A4の紙にコピーして、半分に切った
そんなものをくれて、
それでも、それは、私には魅力的だったから、
次の日にお店でバーバラに見せました。
彼女の実家に近い場所だったから、
もしかして、知っているかな?って、思って。
そしたら、
どんぴしゃ!
一言、
知ってんで!
そこのおっちゃん、昔から頑固で、
植物にすべてささげはってな。嫌な人には売らんかってん。
でも、ミエが会ったのは息子やろうな。おっちゃん、もうかなり年やろし。

息子でも、あんな雰囲気かもし出してたから、
そのおっちゃんやったら、私が気になって、気になって、
しかたなかったやろうな・・・

もう、お店は閉めたとのことでした。
今は、土地はまだあるから、そこで栽培して、
いろんな場所で売ってんねん。と息子さん。
昔はそういうお店にみんな植物を買いに行ったけど、今は、
そこらじゅうに、もっと安くて、手軽に買えるところがあるし、
だんだん、そういう頑固なおっちゃんは
いなくなってしまうのかな・・・
だけど、あくまでも、私の理想は変わらず、そんなおっちゃんが育てた植物。
そんなおっちゃんが持っている経験からくるものです。

バーバラはうれしいなぁ。と言っていました。
私もうれしいなぁー。だって、2人の価値観ぴったんこ!やったやん!

孔雀草が育ってくれることを願って・・・
[PR]
by rikirui | 2010-09-29 00:14 | 日常

よい週末はカレーで・・

よい週末。第2弾はこちら、
タビママ宅にて、カレー。

エモリミエ、
かなりのカレー好きです。
けっこう何でもこい!
日本のカレーも好きやし、
アジアのカレーも好き。
インドのカレーはもちろんで、
ヨーロッパのカレー(これは私の場合、ルドルフさんのカレー)
も、ま、よし。
もともとカレー好きやし、
私の叔父の影響もあるやろし・・・

そして、タビママもカレー好き。
どれが一位か!?
と言われると、
本当に困るけど、
最近2人でよくTakeOutして、食べるカレー
は、便利でおいしい。
そろそろ、お店のインドのおっちゃんにも
顔を覚えられてきて、
辛くしてくれ!というと、本当に辛く、
お勧めも教えてくれる。

そんなカレーなゴハン会を
タビママ邸にて、開催。
メンバーは本当は5人くらいの予定が、
体調が悪かったり、私用で忙しかったり、
結局、タビママ、私、カレーだったら、いつでもOKな2人に、
カメラマンAさんの3人でのゴハン会となりました。
あ、でもタビオがいるな!
ただ、カレーが食べれないタビオのために、
エモリサンは、タビオの食卓にも私たちとおんなじ、
テーブルデコ(私の家で太陽に当たることなく緑のままだったかわいいトマトちゃん)
をしてあげました。
一回、手で、
さくっっと触ってたけど、あんまり興味はなかった模様・・・・
e0103663_23234579.jpg

ネコ草もいい感じに育ってます。
ママ、頑張ってる!!

カレーはこんな感じ。
e0103663_23243697.jpg

チキンと、魚。
もういっこ、チキンがありましたが、
いつも食べるのに真剣な私は、
結局写真撮らずじまい・・・
3人でカレー食べて、
ワイン飲んで、
チーズ食べて、
デザート食べて、
タビオと遊んで、
2時まで遊んで、
いつも6時ごろ起こすはずのタビオも、
寝不足のためか、
パワー不足で、人間のように寝たはって・・・
久々にワインをよく飲んだ私は、
頭ぼぉーだったので、写真はもうないです。

これも、よい週末!!
[PR]
by rikirui | 2010-09-28 23:29 | 日常

楽しい週末。

日本にいた頃、
あんまり、土。日という週末の感覚はなく、
ま、普通な会社員してた時期も約1年と、短いこともありまして、
ほとんどが、
フリータ~(今はこんなふうに呼ぶのかな?)で
過ごしていた私。
土日は、あ、人がいっぱいやなぁ~と
少し思うくらいで、お休み感覚なし!
でも、いまもきっと、日本の接客業は土日なんて
ないんでしょうね。

ドイツに来てから、いろんな言葉を覚えるようになって、
お店に入るときや、病院の待合室とか、
人がいる場所に行くときは、
こんにちは~とさようなら~の挨拶をする文化が好きになりました。
やっぱりどこでも、知らない人でも、ちょっと知っている人でも、
挨拶するのは気分よい!
もちろん、私ずーーーーーーーーーーっと最初のバイトから、
接客業に携っているので、挨拶はきちんとしたいと、
いつも思います。

そう、
それで、
ドイツには
金曜日の夕方くらいになると、
さようなら~~の挨拶とともに、
よい週末を~!
という挨拶が加わってきます。
みんなに、よい週末を願うって・・・いい感じ!

もう8月の話ですが、
よい週末を過ごした私。
5年ぶりに、元クラスメートに会うことができ、
彼女のかわいいミラちゃんに会うこともでき、
スイスのバーゼルで
蚤の市にも行き、美術館にも行き、チャーも飲み、
久々に”お、新種!”と
集めているミントの今まで見たことないのを買ったりし、
もりだくさん!なよい週末でした。

e0103663_2247142.jpg
e0103663_22475280.jpg


彼女の住んでいる町は、フライブルグ。
ミュンヘンからは電車で4時間半もかかる。。。
けど、大聖堂と、フライブルグ大学が有名。あと、
なんか、エコの街としても有名やったと、思う・・・
(ちゃんと調べてません・・・)
e0103663_22483392.jpg

e0103663_2249190.jpg

街中はかなり、かわいい。こじんまりしてるけど、
フランスよりなのか、どうなのか、
気候がマイルドだからなのか、
植物もいろいろで、いい感じです。
e0103663_22492098.jpg

これは、昔の質屋さんだそう。建物自体がかわいかったので・・・


e0103663_22494063.jpg

次はスイス。だれも通らん道っぽいけど、
あ、花があるー!
と目ざとく見つけた、また、なかなかなおにいちゃんがやっている
地元密着型花屋(というよりは、植木屋。)
ここで、バジルミントをゲット!
お兄ちゃんに、すばやく、
これ、あんまりないよねー。自分でつくってんの??
とニコニコして購入のエモリミエ
そんな時、ルドルフさんは、私の眼中にはいってません・・・
e0103663_2250489.jpg

バーゼルの大学も歴史があって、有名。
実は、ルドルフさんの母校。
前の広場で、昔っぽい、素人な感じの、蚤の市やってました。
購入したもの、
チャリンコのサドル、250円。
めっちゃ、かわいい、でもまだ部品が足りなくて、取り付け不可能な
ランプシェード、900円。
真鍮好きな私の、きゃー!なもの。
ただ、何につかうねんと、いつも突っ込まれている感じがしないでもない・・・
e0103663_2372583.jpg

これ、300円は、安いと思うなぁ。
すごい、手の込んだデザインだと思うし、一目ぼれ。
でも、何に使おう。
たぶん、昔のピルケースやったんやろうけど。。。

e0103663_22502646.jpg

最後は、バーゼルの美術館。
相変わらず、お金持ちな国っぽい、
地味やけど、中に一歩入れば、
どひゃー!な絵画の、彫刻の数々でした。

天気もよかったし。
よい週末でした・・・
[PR]
by rikirui | 2010-09-28 23:11 | 日常

カメラマンAさん、ありがとう!!

こないだ、再び写真を撮ってくれた、
カメラマン・Aさん。
きれくない?きれくない??
と思った私は、
だけど、ドイツ語で
うまいこと、感激を伝えられず。。。

日本語でゆうてもいい?

わけのわからんことを書いたメールを送りつけ、
たぶん、
わけ、わからなすぎて、
喜んではんねんなぁ~と
思ってくれることを願う、私・・・
どんな感情の伝え方やねん!

と自分でつっこんでます。

e0103663_710837.jpg
e0103663_7102236.jpg

[PR]
by rikirui | 2010-09-28 07:11 | 仕事

まいど。

いらっしゃい。
まいど。

またみえちゃんかいな?
e0103663_20183755.jpg


タビオ、最近はちょっと、りりしくなってきました。
大人にならはったんかなぁ?

よくタビママのお家にはゴハン食べさせてもらいに
行っています。
準備も、片付けもせず、
タビオと遊ぶ。。。
あまり歓迎されないタイプのゲスト??

お友達はみんなお家がきれいぃ~です。
私も見習うでぇーと思うねんけど、
スイス人との共同生活においては、難しくもあり。
って、オカンにゆーたら、
あんたもそんなんやでーとかいわれ・・
だけど、最近ちょこっと片付けて、写真でもとってみよかなぁと
思ったソファのあたりは
写真でみると、
お、なかなかかわいいーのでは?
と思い、
調子に乗って、載せてみました。
e0103663_20233032.jpg

色合いがキレイかなぁーと思ったんです・・・
ドイツはもう、秋です。

(そして、この状態は3日と持てばいいほう。。。)
[PR]
by rikirui | 2010-09-19 20:24 | 日常

ごはん。

あまり好き嫌いがない私は、
そういうふうに育ててくれた両親に
感謝しつつ、
欲を出していえば、
もうすこし、料理することを
めんどくさいなぁーーーと思わなければ
完璧!!です。
オムライスばっかりつくってるわけにもいかんし、
ルドルフさんのミュージシャン仲間が練習に家に来るときは、
どかんと、大鍋スープ!とか、
一鍋豪華主義やし、
めんどくさーと思うときは、
ドイツ特有、働く主婦に優しい、
ハムとチーズの盛り合わせ。。。を
こぎれいに盛り付け、ところどころ、パセリを飾り、
パンはパン屋で切ってもらうー。で
終了です。

そんな私のうれしい味方もうひとつ。
Take-don
タケさんがやっている、丼屋さんです。

少し、私の住んでいるところからはアクセスがわるいのだけど、
仕事に車で行くときは帰りに寄って、買って帰ります。
ある日、ふと、
あ、何人前かずつ一度に買って、家で冷凍すればいいんやん?
と気がつき、
いろいろ5人前お願いしますと。
頼んでみました。

その週のメニューは。
牛丼(これはいつもある、お店の看板メニュー)
豚バラしょうが煮込み丼。
ラタトゥイユ丼(ベジメニュー)
でした。

いろいろおまけまでしてもらって、
家に着いて、
”今日は、丼やで~~!”
と口ずさみながら、
横で、
”丼ってなんですかぁ?”と聞く、ルドルフさんには
見たらわかる!
と愛想無く答え、
盛り付けてみました。

どん・どん
e0103663_20105731.jpg
e0103663_20111887.jpg
e0103663_20114636.jpg
e0103663_2012746.jpg
e0103663_20122983.jpg

付け合せのショウガに昆布の佃煮。

これらすべて手作りです。
すばらしい~。
おいしぃ~~。

また行こう。
今度は、お店の写真付きでご紹介。。。
[PR]
by rikirui | 2010-09-19 20:16 | 日常

ベランダ大賞!

が、決定です。

先日、
カメラマンAさんと2人でお茶のみに行って、
ブラブラ、その辺
(といっても、ミュンヘン市内ではこ洒落たところ、すぐそこに、市長も住んでるそう)
を散歩していたところ、

おぉ~~~!

すばらしい、自然なベランダがあるではありませんか!
これは、
今年の春植えたんですー
なんていうものじゃなく、
年季の入った植物達ばかり!
しかも、私の原点植物系。

カメラマンAさんは、
たまたま、カメラをもっていらっしゃって、
3階にあるベランダにも関わらず、
いいカメラで、写真を撮ってくれました。
(私があまりにも興奮したから???目で、写真撮って送ってくれ!と訴えていたのかもしれません・・・)

それにしても、どこからやってきたのか、この麒麟草たち・・・
そして、こんなにぼーぼーに育っちゃって・・・

ステキ・・・

来年は、私もこんなんしよう!!

e0103663_7124411.jpg

[PR]
by rikirui | 2010-09-15 07:13 | 自然

もう一人・・・

ラブ!なネコ、
カフカフ。

彼をはじめて見たとき、
いやぁーん、めっちゃキレイ~~
と思いました。

なんとかっちゅう、種類であることは、
誰が見てもわかりますね。
わかってないのは、すぐに
スコティッシュ。・、・?>;’’。なんやったっけ?
と忘れる、私です。(カフママ、すんません・・・)

カフカフは、
ちょっと、はずかしがりやさん。。。
カフママのところへ会いに行っても、
しばらく隠れたまま出てきません・・・
そのうち、慣れさせたんでー!と燃えていた私は、
先日お宅へお邪魔して、
ゴハンをご馳走になりながら、それでも、カフカフを
ちら、ちらっっと横目で常に見ていたところ、
ちょっと、打ち解けてくれはったのか、
いくつものショットを撮ることができました。

撮っていて、いや、その前から気づいていたこと・・・

カフカフは、
いろんな表情を持っています。
また、それがかわいぃーーーーーーーーーーー!

子猫ふう
e0103663_5285333.jpg

おっちゃんふう!
e0103663_530543.jpg

また、子猫ふう・・・
e0103663_5363566.jpg

こんどは、おっさんふうかぁ??
e0103663_5315226.jpg


ちょっと休憩・・・
e0103663_5322553.jpg

また、子猫ふう・・・
e0103663_5331819.jpg


カフパパは、このお顔が好きだとか・・・
e0103663_534657.jpg


カフカフ!
かわいいぞー!
いくつもの表情がある、カフカフ。
最後は、鼻ちゅーにまでこぎつけました!
だけど、カフママが抱っこしてるところへの
鼻ちゅーだったので、
ちょっと完璧じゃーないけど、
ま、いいカフカフ!!
[PR]
by rikirui | 2010-09-14 05:40 | 大切なもの

私の原点。

とは、
まさに、
こんな花々。。・。
e0103663_4491789.jpg

e0103663_4495393.jpg

見にくいかなぁ・・・

e0103663_4502861.jpg

これは、野生のクレマチス。
もう花が終わったあとです。
e0103663_4505268.jpg

これは、ホウセンカの仲間。
名前・・・
日本語名わかりません・・・

よく行く散歩道に生えていて、
どこにでも生えている
人たちです。

こないだの日曜日はお散歩日和で、
ルドルフさんと行ったお気に入りの場所では
私の原点ともいえる、
その辺に生えてる花々たちが
キレイに咲いていました。
キレイすぎました!

その辺に咲いている花たち・・・だけの
花屋さんをいつかやってみたいです。
お客さん、来るのかなぁ・・・


あんまりキレイかったので、
花束を作ってみたり・・・
e0103663_552821.jpg


だけど、これらは、
次の日のお仕事用だったので、
花束として仕上げることはせず、
一人で、(練習も兼ね・・・)
花を束ねて、ルンルン♪♪な気分に浸っていたのです。

一番基本で、一番シンプルな作業、花を束ねる。
でも私にとっては、一番難しい作業・・・
なかなか、おぉ!な花束はできません。
だけど、この作業が実は一番好きなんです。

いつでも、ルンルン♪になれるから・・・
[PR]
by rikirui | 2010-09-04 05:16 |

ドイツの・・・はもう、ええってー!

最近、
いつ、作っても、なかなかうまいなぁ~~~と
ほくそえむ、私のオムライス作り。

べつに、ルドルフさんからリクエストがきたりはしないけど、
自分が食べたいから、
というか、
お冷ゴハンのほかの食べ方しらんだけかなぁ?

今回も、
ゴハンがあまって、お冷になったので、
あ、これはもう、オムライスしかありませんねー
と作ってみたところ、
作り始めてから、
トマトも、トマトケチャップもないことがわかり、
急遽、
冷凍庫にあった、グラタンとかに使うソース、
ぺルメジャン??ペルジャメン??要は、ホワイトソースで
海老をいれて作りました

じゃん!
e0103663_4322533.jpg


本当は、2つ作れるはずだったのに、
途中で、フライパンを飛ばしてしまい、
床に落ちて、炒めたご飯が半分くらい、
ひゅーん!と飛んでしまいました。

だから、できたのはこのひとつだけど、
いつものデカさだったので、
結局、
これ、2人分やん。。。
いつも作ってた量は、4人分?!?

プラス、
ブロッコリーの胡麻和えと、
海老とアボガドをサラダみたいにしたの。
ワインと、バラ。

e0103663_437438.jpg
e0103663_438739.jpg
e0103663_4383268.jpg



エモリサン、やれば、ちょっとは料理もできる~
のかな。
でも、いつも適当です。
[PR]
by rikirui | 2010-09-04 04:40 | 日常